welcome to Or blanc online mall !!

ambai食器 親子碗 M

もっと見る

ambai食器 親子碗 M
¥1,944
温かみのある柔らかい質感とシンプルなデザインで、どんな料理も映える器です。
Mサイズは取り分け皿やスープに、Sサイズは小鉢に、SSサイズはお子様のお茶碗に。
入れ子仕様で器の上面が揃うため、棚の中でも場所を取りません。
黒土の生地に白泥釉を施し、透明釉をかけて焼成した粉引きの器は、独特の温かみがあり、柔らかい質感が特徴です。
この3サイズに2015年、一回り大きい形を作りました。小どんぶり・サラダなど用途も広がります。

■φ130×H60mm
商品情報

詳細

ambai親子碗


温かみのある柔らかい質感とシンプルなデザインで、どんな料理も映える器です。

2003年、小泉氏が子供と一緒に使える器が欲しいと作った形です。

素材を生かした素朴で無駄のない形は3サイズ。Mサイズは取り分け皿やスープに、

Sサイズは小鉢に、SSサイズはお子様のお茶碗に。

入れ子仕様で器の上面が揃うため、棚の中でも場所を取りません。

黒土の生地に白泥釉を施し、透明釉をかけて焼成した粉引きの器は、独特の温かみがあり、

柔らかい質感が特徴です。

この3サイズに2015年、一回り大きい形を作りました。小どんぶり・サラダなど用途も広がります。




家具デザイナー
1960年東京生まれ。木工技術を習得した後、
デザイナー原兆英と原成光に師事。
1990年Koizumi Studio設立。
2003年にはデザインを伝える場として「こいずみ道具店」を開設。
建築から箸置きまで生活に関わる全てのデザインに関わり、
現在は日本全国のものづくりの現場を駆け回り地域との恊働を続けている。
2005年より武蔵野美術大学空間演出デザイン学科教授
2007年より日本デザインコミッティーメンバー
2012年 毎日デザイン賞

著書
「デザインの素」2003年
「と/to」2005年
「monogatari」2007-2009年(全日空機内誌「翼の王国」で連載)
「素材の素」2009-2013年(全日空機内誌「翼の王国」で連載)


レビュー

商品のタグ

タグを区切る場合は半角スペースを使用してください。単語にはシングルクオート(')を使用してください。